2018年11月06日

冬コミ当落の話

コミの当落発表がありましたが、うちは今回申込み自体しませんでした。
先日のデジゲー博も迷ったすえ申し込みせず。

新作出してからしばらく経ちますが、これからも同人ゲーム製作活動を
続けていくのは厳しそうだと感じているのが正直なところ。
少なくともパッケージ版の製作はP7で最後になるかと思います。
単純に売れなくて在庫が溜まる一方なので……
今後も新作を出せないとなると意味も薄れるので
イベント参加もしなくなるかもしれません。
これまでの作品のパッケージ在庫も折を見ての廃棄コースに入りそう。

ゲーム制作も出せば出すほど赤字になって首が締まっていく感じなので
今後作るにしても、規模を小さくしていくのが現実的かなぁと。
毎回ローカライズ版出してたり、今回のP7もお話はいくつか頂いて
いっけん良くやっているように見えるかもしれませんが
実際にはそんなものです。
ゲーム作りとは、まっこと修羅の道よのう……
posted by ひづめ at 21:58| Comment(0) | ゲーム制作