2019年07月29日

『幕が上がる』

映画『幕が上がる』を観ました。(アマプラで)

 
映像化ということで 当然というか原作から変わっているところがあったり
気になるところがありましたが 青春小説としてイイ感じでした。
原作は劇作家の平田オリザさんで 高校演劇を題材にしています。

個人的にゲームシナリオって 演劇に通じるものがあると思っているのですよね。
2Dにしろ3Dにしろ ベースは会話劇で見せていくところとか。
舞台って立ち位置や どう動くか どうハケるか といったところを
計画して演出してると思いますけど ゲームも同じですしね。
3Dでの演出つけも何度かやったことがありますが
シーンを流れとして 組んでいくの楽しいんですよね。

そんなわけで演劇 演出関係の本をいくつか読んでいたなかで
平田オリザさんの本もありまして。
 
実践的で タメになる演出法が載っているのですが
そんな作者さんがズバリ演劇をモチーフに小説を出したということで
原作を読んでいたのでした。

やっぱり部活ものとか学園青春ものはいいですよね。
私 特に演劇を観てるとかいうわけでもないのですが 題材として魅力を感じていて
業界入りする前から 演劇を題材にしたゲームの企画書を何度も書いてるんですよ。
同人ゲームとしてでも いつか作れる機会があるといいなぁ……
posted by ひづめ at 18:17| Comment(1) | 書籍・漫画・映画

2019年07月25日

Pirates7 switch版発売 & クロスレビュー掲載

スイッチ版は本日発売です! よろしくおねがいします。
<My Nintendo Storeのページ>

p7_kanamari.jpeg
いつもグラフィックやデザイン作業で お世話になっているカナマリ先生から
発売記念イラストをいただきました ありがとうございます!

また 週刊ファミ通今週号(2019年8月8・15日合併号)のクロスレビューのコーナーで
switch版『Pirates7(パイレーツセブン)』を 掲載していただいております。



気になるスコアは……!?
大好きな某死にゲーと同じだったので 私的に光栄でした。
posted by ひづめ at 16:36| Comment(0) | 『P7』

2019年07月18日

Pirates7 switch版発売日

P7のNintendo Switch版の発売日は 7月25日になりました。
ニンテンドーeショップのページ
あらかじめダウンロードも始まっております。

内容はほとんど同じですが PVもswitch用に作り直してまして
Play,Doujin!さんのほうで youtubeにあげていただいています。


公式サイトも少し更新して、追加キャラの絵がチラ見できたりしますよー。
 
posted by ひづめ at 16:59| Comment(0) | 『P7』