2020年01月27日

『スクールガールストライカーズ2』(iOS/Android)

スクウェア・エニックス様のスマートフォン向けタイトル
スクールガールストライカーズ2』で
イベント系シナリオの作成に携わらせていただいております。

たくさん書かせていただいておりまして、全ては書ききれませんので
各種イベントごとに思い出深いものを掲載させていただきます。

○特訓イベント
2017年1月 プロローグ《バレー》編
2017年9月 プロローグ《牛若&弁慶》編
2019年11月 プロローグ《柔道》編
2020年3月 プロローグ《囚人》編
2020年5月 プロローグ《通学制服》編
IMG_4324.PNG

○新コスイベント
2017年4月『花言葉は永遠(エテルノ)』
2020年1月『新春特別企画 奇跡の消失イリュージョン!!』
IMG_4317.PNG

○誕生日
2019年12月28日 夜木沼伊緒
2020年1月15日 賢宮ほたる
2020年4月6日 澄原サトカ

○日常編
《澄原サトカ》部屋でのんびりな こぼれ話
《ターニャ》ストライカー極秘調査
《ティエラ》美人教師の憂鬱
image1.png

○その他
2018年3月 《ファンタジーアース ゼロ》コラボ実施のお知らせ
2019年10月 《ハロウィンパーティー》コス新登場のお知らせ
冒険チャンネル関係

笑いあり涙ありSFありスポ根ありと縦横無尽にストーリーが展開するのが魅力の
『スクールガールストライカーズ2』、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by ひづめ at 21:36| 【お仕事情報】

2020年01月26日

2019年に遊んだゲーム(CS)

ふいに昨年遊んだゲームを振り返ってみました。
一時期はsteamばっかり遊んでたのに、ここ2、3年はCゲームを
とんと触らなくなりました……(PCがへちょいのが主な原因)

『Ace Combat7』
今回は5の脚本家さんということでストレンジリアルという世界観的にも、
楽しみだったのですが、さすがに同じ路線の話ではなかったですね。
ゲーム自体は正当進化で、天候変化のリアル感がすごかった!

『ネルケのアトリエ』
アトリエもこれだけ長く続いたらオールスターゲーム出るよね。
好きなキャラが多いので再会できて嬉しいし、なによりジャンルが違うのに
ちゃんとアトリエしてるというか、これシリーズ化してほしいくらい。
目標達成がちょっと難しめだったので、もう少し街づくりを楽しみたかった。

『隻狼』
アクション系にも色々ありますけど、攻略性をプレイヤーにここまで
委ねているのもなかなかないんじゃなかろうか……とにかく難しかった。
ソウルシリーズは面白いけど中盤以降中身が薄くなるところもあったりして
あれだけの内容を完成度高くまとめるのは難しいんだろうと思っていますが、
慣れてきたのか最後まで密度濃いまま作り込まれていて素晴らしかったです。

『東京ザナドゥex』
PSstoreのセールのときに購入。ペルソナのアクションRPGっぽい感じ。
シナリオがちょっと残念だったりしたけど、ゲーム自体は普通に面白かったです。
ただなんかやたらと長かった気がする。やはりジュブナイルはいいですね。
続編出そうだけど、閃の軌跡まんまのところは変えていってほしい感。

『LoveR』
(仕事で)ギャルゲーっぽいゲームに関わったりすることも多いわりに
実はあんまり遊んでいないジャンルなんですよね。
少し前にアーカイブスで「ときメモ2」を買ってみたら面白くて
「こりゃ流行るわぁ」とか思ったくらいです(3キャラ攻略した)
ラヴアールは余計なものが一切入ってなくて、すごいコスト抑えてるなーとか
そうかこういう作り方で充分なんだなーと変なところで参考になりました。
dfj4tj.png
肝心のお話ですが、リンゼちゃんの話が感動的でホント泣けます……
キャラ的には仲座さんも面白かった。曲とか歌も良かった。

『Metal Gear Survive』
これはねー……TPP好きですし、あの騒動がなければ普通に買っていたのでしょうけども。
触ってみたくとも買うわけにもいかず……というタイトルでしたが
フリプで来たので遊んでみたところ、あれ……これ面白いじゃん!
TPPの素材を使ってうまく新しいゲームに落とし込んであります。だからこそ、悔しい……

『GRAVITY DAZE2』
こちらもフリプで。前作から思っていたのですが、ゲーム自体をもう少し簡単に欲しかったなと。
なかなか移動が思った通りにはできないゲームだし、そのうえでけっこうシビアな操作を
要求してくるので、ちょこちょこストレスなんですよね。
もう少しだけ簡単にしてあれば、ひたすら気持ちよく遊べるゲームって印象になりそう。
D_xGmJ4U4AAien-.png
そういえばDEJは究極的にはこういう演出をしたかったの。
PSP版のEYEofJUDGEMENTもストーリーモードこういう感じだったよねぇ。

『イースIX』
過去記事参照

『DEATH STRANDING』
EJRA5oRUEAAUjok.jpg
事前には配達ゲーということくらいしか明かされてなかったので少々不安もありましたけど
フタを開けてみるとちゃんとゲームしていて流石は小島監督という感じですよね。
戦闘したり激しい操作するアクションばかり遊んでいると疲れるので
のんびり車走らせるだけでもいいこういうゲームも必要だと思うわけです。
世界観的に、もう少し観光っぽさがあると良かったですねー。

『Code Vein』
世界観はゴッドイーターで、ダクソをリスペクトしたというゲーム。
遊んでみてしばらくは「なにもここまで」というくらいダクソすぎることに驚きましたが
進めていくと「あ、これよくできてるな」って気づいていきました。
ダクソの良くないところは参照せずに、いい感じにアレンジしてあって。
マルチは白霊ができるものの黒霊はなくて、そこがちょっと寂しかったかも?
EHafNDiU8AYQN6D.jpg
ちゃんミアかわいい。

『Bloodstained』
長らく待ちわびましたが、遊んでみると予想以上に月下でした。w
インディ化ということで、もっと小さくまとまっていると思っていましたが
予想以上に遊べるボリュームで好印象。メトロイドヴァニアの安定した面白さですね。

『不思議の国の冒険酒場』(3DS版)
アトリエの料理やさん版みたいなゲームですね。
こういうシンプルなやりこみゲームって延々とやれてしまう……
和ゲーのひとつの完成型かもしれませんね(続編のマレニア王国も遊んでますが、まだ途中)

『ロマサガ2』
過去記事参照

『ポケモン剣盾』
過去記事参照
posted by ひづめ at 14:03| Comment(0) | ゲーム感想

2020年01月21日

2020年になってた

さすがに今年からは動かないとまずいか、ということで
ぼちぼちっと新作制作のために動き出しています。

今の時点で云えますのは……
○ガールズファイトみたいにSLG系だけど育成より運営系
○同じように多めにキャラが出るけど、全員扱える系
○中世日本の話
というところでしょうか。
まんけん、ガールズファイトの関係者が何人か登場予定です。

スタッフ募集していますので、↓記事からどうぞですよ。
posted by ひづめ at 02:10| Comment(0) | ゲーム制作