2014年07月23日

CTHGF キャラ紹介-4 保和登 凛

4人めはヒーローかぶれキャラ、ポワトリン保和登凛くんです。

色モノ枠! あャラデザはAKINOKOさんです。

悪の結社ゴルゴンの卑劣な手によって母を殺され、幼い凛は父保和登博士に連れられ逃亡、
そして改造手術を施され、正義のヒロインとなった。
そして今日も明日もあさっても、平和のために戦い続ける!

という設定の女の子。少なくとも本人はそうだと言いはっている。
当人は学園の平和を守っているつもりだが、どちらかというと騒ぎを起こしていることのほうが多いという。

どう見ても普通の人間だが、思い込みと日々のトレーニングの成果で
超人的な怪力と運動性能を発揮できているのだ。
搭載されているはずのアイビームやロケットパンチが出せないのは修行不足のためだと思っている模様。
戦闘時では電磁エネルギー発生装置エネルゲインを起動することで
短期間ながらパワーアップし、技も増えるという仕組み。(あくまで予定)
posted by ひづめ at 06:16| Comment(0) | 『白桜GF』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: