2016年09月02日

ユニティちゃん無双

学期ですね! 夏コミ作品の感想です。

『サクナ(仮)』(えーでるわいす)
毎度超同人級のゲームを開発しているえーでるわいすさんの稲作アクションRPG。

フリージアのコンボアクションの流れを組みつつ探索成長というRPG要素に
お米を育てるシミュレーション要素まで入っている……という。
前作アスタブリードではルーキスという、いわばファンネル的な攻撃が面白かったのですが
今回は羽衣を伸ばして敵や壁に移動する新アクションが面白そう!
とはいえ今のところは全体的に荒削りで、とりあえず入る予定の要素だけ
見せてくれてるverという感じなので今後の開発に期待ですね。
えーでるわいすさんのところはRPG系の開発経験が少ないらしいので、
今後けっこう苦労するかもしれないなぁと思った。
プレイヤーへのゴホウビやら自然の誘導やら、作業感を出さないようにするとか色々と。


『アイマス バトル☆オーディション』(れあしすてむ)
ちひゃーを操るアクションゲーム……のようです。Unity製。

今のところはただマップを歩けるだけの動作体験版みたいですね。
そのわりに待機モーションがあるのがなんか面白かった。


『PENTA MAGIC』(早寝腹起き腹八分)
カードゲームとシューティングの融合、、とのことで。これもUnity製。

レトロなドットのマップ、戦闘になるとSTG画面に……となんだか昔のファミコンゲームみたい。
STGパートになるたびにカード(ボムショット的な)を選ぶのですが、
エンカウント戦ごとに変化が少ないとか、ダンジョンが長くて疲れてくるとか色々惜しい感はありつつ、
他にもいろんな切り口ができそうな、そんな可能性を感じるジャンルの組み合わせだと思いました。


『らせつ封魔伝』(exeCUTE)
Fantasy of aliceさんのところの和風アクションRPG。あ、これもUnity製だ?

装備とか町とか成長探索要素もあって、これほんとにこのボリュームで作るの!?と思わず
心配になってしまう。w 大変だと思うけど期待しちゃいます。
UIが大変凝っていて、動きもあるしすばらしいです。
しかし同ソの和風ものは定期的におっと思うものが出ますねぇ。

『C.C.S.B.』(Rebrank)
Refrainのリブランクさんの回転式シューティング。

相変わらず画面の見せ方と演出のスゴさが尋常でない。
そしてSTG部分が相変わらず難しくてクリアできないんだけど……w
STGって基本ゲームの進行が決まってるから、こういうふうに自発的に(回転させて)
変えていけるのってめずらしいのかしら。

『キュードル! Fresh Q-dol festival』(CURIOSIST)
アイドル育成クイズゲーム。

CURIOSISTさんはひたすらクイズゲームを作っているサークルさんです。
今回はアイドルものアニメふうなストーリーで、なぜかソシャゲ的なキャラ収集・成長要素も。
RPGツクールMV製らしいですが、そうか、マウス使えるんだ……
posted by ひづめ at 20:42| Comment(0) | ゲーム感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: