2013年08月07日

いいぞもっとやれ


「インディーズゲーム最前線」なる4Pの特集記事あり。
こういう特集が組まれると夏コミ近いなーって感じで沸き立ちますなー。
うちのまんけんもちょっぴり紹介していただいてます。
posted by ひづめ at 15:47| Comment(0) | 書籍・漫画・映画

2012年03月05日

西部劇漫画紹介『えとせとら』


DEJ製作中、西部劇関係の作品を紹介していこうというこのコーナー。(連載何回目?)
今回の『えとせとら』というこちらのマンガは、
ちょっとファンタジー要素もはいった少年漫画ウェスタン。
動物のエキスを使うと様々な弾丸を撃てる干支ガンを持つ中国人の女の子が
ハリウッドを目指して旅をするというストーリー。
古き良き少年漫画的なドタバタ冒険活劇なのですが、
列車強盗やらインディアン、ポーカー勝負などなど、ウェスタンでおなじみの要素が
次から次に登場してサクサク進む展開が飽きさせません。
奇銃コレクターのベンケイトがいいキャラでした〜、カッコイイ!
posted by ひづめ at 16:53| Comment(0) | 書籍・漫画・映画

2012年02月21日

西部劇小説紹介『荒野のホームズ』


この『荒野のホームズ』という本、西部×ホームズというキーワードに惹かれて
ホイホイ購入したのですが、面白くておすすめです。
ホームズの活躍の本(ここでは赤毛連盟)を読んで感化されたカウボーイの兄と
その弟(ワトスンのポジション)が殺人事件の謎を解くミステリィ。
「ホームズが実在の人物」という設定なのですがそれ以外は
きちんと西部劇時代でのストーリー。
はじめは西部劇でミステリィ?トリック?と思いますが、
西部劇って映画見れば分かりますがそんなにシチュエーションに
差があるわけではないので、シーンが浮かびやすいんですよね。
そこにスラングやジョークを交えた「らしい」会話と、
ホームズ知ってるとニヤニヤできるポイントでぐいぐい引きこまれてしまった!
「ホームズの真似事をしてる」というのが面白いんですよね。
「カッコイイ探偵の真似したい」とか誰にでも経験ありそうでしょう?(笑)
続編も刊行されてるのでちょうたのしみー。
posted by ひづめ at 03:13| Comment(0) | 書籍・漫画・映画