2013年05月03日

筋肉痛の向こう側

仕様つくったり諸々準備しているのですが、意外とちゃんと作ったことの
ないジャンルなので苦戦ちゅう。
でも久々にゲーム作っているという感じしますね〜、いいねぇ。

先月からわりとヒマだったのでちょろちょろイベント観に行ったり、お出かけしたり。
とはいえ遠出する余裕もないのでw、運動もかねて足を伸ばす感じで。

高尾さん。

ご存知高尾部長の元ネタ(?)なんですけど小学校の遠足以来。
うろ覚えだし、ルートもいくつかあるものの「あ、なんかこの場所見覚えが」感あった。
なつい。
次に近場っていうと秩父行きたいのですが、意外と奥地で遠回りなんですよね〜。

吉見百穴。

斜面に玄室穴がたくさん開いている遺跡。おもしろいロケね。
そいえば子供の頃に埼玉の古墳に二箇所くらい行ってるはずなんだけど、
あれはどこだったのだろう……

戦時に軍需用トンネルも作られたそうで、そこには入ることができます。

暗いよ狭いよ暗いよ〜って感じなんですけど、奥までは行けないようになってます。
でも夜入ったらコワイ雰囲気!(入れないけど
見た目は面白くて一見の価値アリなんですけど、いかんせん小さくて
あっさり見終わっちゃうのが残念〜。(しかも遠い)

白川郷とか月山とか恐山とか行きたいなぁ。
昔、和風ゲームを開発したときに国内の名所史跡にけっこう興味わいたものの、
なかなかいけないものですね。行くなら早いうちがいいな!
posted by ひづめ at 01:03| Comment(0) |

2010年11月25日

下丸子探訪

a
現在アニメも放映中の「それでも町は廻っている」の舞台のモデルだという
下丸子を観に行ってきました。

b
商店街、枝分かれしていたのですがたぶんここがメインストリート?
マンガみたいに平和そうでのんびりした雰囲気で好感触。
この舗装された広い道幅がいいですね、まんけんの商店街もこんなイメージよ。

c
喫茶シーサイドのモデルという店、アルプス。
夜はスナックということでカラオケが置いてあったり、ボトルがいっぱいあった。
なので表通りでなく裏路地っぽいところにあったので、見つけるのに苦労しました。
シーサイドに比べると少しこじんまりしてて暗い印象。
オムライス食べたのですが、めっちゃでかくておいしかったです^p^

こういうモチーフとか、何かに基づいた設定をしていくといきいきした町の表現とか
しやすいだろうなーと思いました。まる。

 
posted by ひづめ at 21:42| Comment(0) |

2010年05月20日

歩いて散歩

聖蹟桜ヶ丘という町(駅)に逆ロケハンに行ってきました。
※逆ロケハンとは!?
 作品の制作開始後に見学に行くただの気分転換である!

そろそろ引っ越そうかと思っていて、候補地探しです。
この町は耳をすませばのモデルで有名な町ですし。(→参考


高台を望む

いい画ェ…


反対側

ジブリっぽい


いろは坂を登る

この奥の石段と林の写真とり忘れたし…;


高台から街を見下ろす

住宅街と緑のバランスがいいなぁ〜。


ロータリー

住宅街の中にふいにロータリーがあって面白いです。
映画でも出てきてるらしいですね。(うろ覚え

都会っぽさと自然のバランスがいい町が好きなので(城下町みたいな)
わりとツボな町でした。 駅前も便利っぽかったし。
まんけんの舞台の白桜町も一応それくらいの街をイメージしてて、
昔は桜ヶ丘町って名前だったって設定です。

体験版は最速で土曜に公開予定です。

>まんけんの音楽と背景は誰が作ってるの?
>別にスタッフがいるんですか?
 サイトがないので特に表記してないですけどおりますよ。
 外注さんみたいな感じでお願いしているんですけども。
posted by ひづめ at 11:58| Comment(0) |