2013年05月15日

DQXバージョン1.4直前スペシャル

1回目にしていきなりのすぺしゃる!

オープンワールドを遊んでいるときのあの没入感。
異世界歩いちゃってるわー俺、というあの感覚。
ゲームも来るとこまで来たなぁって思うのですよね。
JRPG育ち、異世界ファンタジー好きには、あの広々とした世界を歩く感じは
たまらないんじゃないでしょうか!
森の中でぽつんと立ってる廃小屋、世界の端っこで遺跡を見つけたり……ふんすふんす。
ちなみに広大なフィールドという意味ではネトゲも同じ感動を与えてくれますね〜。

*******************************************************

さてドラクエ10。
当初から冒険好きなのでLvあげそっちのけであちこち探検してましたが
なにやらあやしげなロケや封鎖されたところをちょいちょい見つけていました。
次のアプデ以降、シナリオ面の追加があるようですので、
新しいエリアも解放されるに違いない!
いてもたってもいられなくなり、あやしい場所をあらためて撮りに行ってきました!
※ロケ的なネタバレがあるので初めたばかりの方は注意!
※超絶やりこみしているわけではないので、実は既に判明している箇所もあるかも!

☆レンダーシア

・灯台?
レンドア灯台 港町レンドア駅 1階
駅を仰ぎ見ると高い灯台になっているもよう。ドラクエといえば灯台!
駅1階に開かない扉があるので、そこから上がっていけるのかな?
さすがに敵は出ないでしょうが、何があるのかなー。

・グランドタイタス号
グランドタイタス
バージョン2.0からこれに乗ってレンダーシア大陸へ行けるんだとか?
7にあった職業、船乗りと海賊が来るんでしょうか〜わくわく。

☆オーグリード大陸

・グレン領南西 ザマ峠北西
グレン領西 ザマ峠
がけ崩れでふさがってる〜。ザマ側の看板で落盤と説明されてますね。
地図を見るとこのエリアの間に広い空間があるので未踏地域でしょうねぇ。

・ゲルト海峡(ガミルゴの盾島)
ゲルト海峡1 ゲルト海峡2
バンジーでおなじみのところ。グレンとガートランドの同盟が結ばれた場所、
といった説明があります。ガミルゴって昔のグレン王のオーガですよね。
しかし、一見大きな扉のある島ですがよく見ると……
んん? 巨人みたいなのがいる!?
扉の奥に像……? 謎すぎる。シールドオーガ系の像にも見えるけど……

・ギルザット地方
ギルザッド地方
入り江の南のほうを見やると、巨大な建造物が見えます
位置的に狩人のほこらの真南のようですが、そっちは海です……気になる!
海をまたいだヴェリナードの何かという可能性もあるかもー。

・バドリー岩石地帯南
バドリー岩石地帯
南側に柵で封鎖された道があります。南端の海岸沿いに出るのかな?
ちなみにこのマップ、巨大発掘場みたいで面白いですねぇ。

・ランドンフット東
ランドンフット
洞くつを抜けた先のエリアの端に落盤でふさがれた洞くつあり。
でもこの先はランドン山脈なんですよね〜。
広大な山脈内部や、雲上湖の下にでも入れるのかしら。

☆ウェナ諸島

・コルット地方
コルット地方
奥地にぽつんと井戸があります。蓋があって入れず。
ただのふいんきオブジェかもしれませんが、近づくとわざわざ井戸と
表示されるのがなにやらアヤシイ……

・地底湖の洞くつ
地底湖の洞くつ
北方面に続く道に柵があり進めない。
コルット地方の北(レーナム緑野の東)の地帯の新エリアに続くのでしょう。

・ラーディス王島
ラーディス王島 天流輪の舞台
中央にある天流輪の舞台と地流輪の舞台。
カバン拡張クエで一躍脚光を浴びた場所ですが建物には関係なかったですね。
今後のイベント用でしょうか。シエラ巡礼地もそうだけど。

・ジュレー島下層遺跡
ジュレー島下層遺跡 ジュレー島下層大空洞
奥まで行くと大きな遺跡がありますが、入口には鍵がかかっています。
ジュレー島下層の北側に行ってみると(位置的にはだいぶ離れているものの)
同じ遺跡を南側から見たと思われるものが見えますね〜。

キュララナ海岸
さらにキュララナ海岸にて、南東の崖の上を見ると建築物が!
地図での距離がかなり離れているとはいえ、筒状の構造という意味では似ている……
2つ見えますが、内装と屋外行き来して進むダンジョンは好きなのよねぇ。

・ヴェリナード領西
ヴェリナード領西1 ヴェリナード領西
北部に岩盤が崩れて通れない場所があります。
地図で見るとさらに北に新エリアがありそう。
また南西に桟橋があり、灯台が見えますね〜。
立て札まであるので、昔は使われていたけど……って感じでしょうか。

・ケラコーナ原生林
ケラコーナ原生林1 ケラコーナ原生林2
ブーナー熱帯雨林からも見れるギアナ高地みたいなスペクタクル目指して
危険エリアをひた進んでいくと、マップ北端にそのふもとに向かえそうな
崩落箇所のようなところが……
レンダーシア大陸にも近いですが、さらに奥地があるのかな?

☆エルトナ大陸

・風の町アズラン
風の町アズラン1 風の町アズラン2
フウラのお屋敷から、木こりギルドの敷地?が見えるのですが……
舟着場っぽいところが見えるじゃないですか。
そのまま川を進んで洞くつまで進めば↓のエリアに行けそうな気もするなー。
ドラクエ5でなんかそんなシチュエーションあった気がする。

・夢幻の森北 落葉の草原北東
夢幻の森 落陽の草原
どちらも明確に道があり、柵で封鎖されていますねー。
地図上でこの間のエリアには山地があるので、霊峰にでも登れそう。

・カミハルムイ領南
カミハルムイ領南
カミハルムイ領南東のエリア、テテリ渓谷というそうなのですが
ここも柵で進めなくなってますね〜。

☆プクランド大陸

・銀の丘
銀の丘
イベントマップと思わせて、左側に岩盤で塞がれた道があるじゃあないか。

キングスライム クイーンスライム
ところでご存知? 別荘の近くにキングスライムがいるのですが、
その視線の先にちょうど川をまたいだ反対側にクイーンスライムがいるのです。
2匹とも動かないので何かと思っていたら川を挟んで見つめ合っていたのね……
ラーディスの舞台にもどちらかが1匹ずつランダムポップしますが、
なぜ決して巡り合わない仕組みなの……せつない。

・オルフェア地方西
オルフェア地方西
小島にある洞くつに崩落箇所。オルフェア南東の山岳地帯に続くのかな?

・オルフェア地方東
オルフェア地方東
北西に封鎖道があるよ〜。

・賢者の隠れ家
賢者の隠れ家
(アプデ後追記)ノーブル探ししてたら崩れて進めない洞くつの奥を発見〜。
もともと意味ありげなダンジョンだし、あやしいですね。

・風車の丘
風車の丘
(アプデ後追記)忘れていた南東の盗賊の鍵エリア。
ここは初期にウドラー狩りで話題になったところでしたっけ?
わざわざ隔離された場所にぽつんと井戸があり、
入るとメギス風の建物の中という不思議な場所。ただし何もないのがこわい。

風車の丘2
(アプデ後追記)強敵エリアの西端にもひっそりと柵が。
メギストリス城やプペラトンネルの上側には一体なにが……?

・ポポリアきのこ山
ポポリアきのこ山・右
竜おまでおなじみのしゃくれ山。
まずは南東に崩れた洞くつの入り口が……ってここアゴさんの沸き場所なんですが。w
けがれの谷との間に広がるエリアに行けそうですね。

ポポリアきのこ山・北 ポポリアきのこ山・左
そして北側、西側にも進めない場所が。
しかし地図見る限りは広大なマップといえるほどのスペースはないねぇ……
西は道案内の看板があることから、危険地帯にもかかわらず人通りの多いところなの?

・チョッピ荒野
チョッピ荒野 チョッピ荒野2
荒野の休憩所のすぐ近くにある封鎖中の鉱山。ダンジョンでしょうか。
マップ北東に行くと崩れゆく廃墟なる場所が。
入れそうなところはないのでイベント用でしょうか。どちらも建築様式は似てる。

☆ドワチャッカ大陸

・三闘士の像
三闘神の像3
カルデア山道やモガリム街道から望める巨大建造物。
どうやらカルサドラ火山に建造されている模様で、アップで見ると
斧、槌、盾を持った魔神兵のようなゴーレムに見えるかな……
この3つの得物はラニアッカ断層帯にある3つの祭壇にもありますし。

・ダラズ採掘場
ダラズ採掘場2 ダラズ採掘場3
北西にある巨大な壁の入り口、砂により入れず。
山道からも見ることができ、近くの看板によると湧き砂を止める防砂ダムとのこと。
後々ダムの底にでも潜れるのでしょうか。おもしろそー。

・サーマリ高原
サーマリ高原 サーマリ高原 太古の祭壇
西にある湖、ガタラ原野からも見える湖と同じのようですが、
湖底に沈んだ都市が見えるのです。こわい!
マップ南側は外海に面した湾ですが、こちらにもわずかに建物が。
港……巨大海底都市……? ここがウルベア地下帝国なのか、教えたもれ!
すぐ近くに太古の祭壇がありますが、予兆でも出てきましたね。
ワープで入れちゃう? ちなみに断層帯にも太古の祭壇があります。

・ゴブル砂漠西
ゴブル砂漠西1 ゴブル砂漠西2
とても目立つ竜巻。中心には遺跡の入り口らしきものが見えますが、
バージョン1.4から入れるらしいと予告されていましたね〜。

やー、景色を見ているだけでワクワクしちゃいます。これぞ冒険の醍醐味ですね!

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
posted by ひづめ at 03:28| Comment(0) | ゲームの話題

2011年09月19日

TGS2011

東京ゲームショーへ行ってきました。
今年は入場者数が過去最高の22万人越えとのことで良いことですー。
下半期のラインナップが期待作品目白押しだし、vitaもありましたしね。

今年はモバイル&ソーシャルコーナーが新しくできていて
けっこうなスペースだったんですけど、CSのタイトルみたく並んで試遊、
みたいな感じではなかった感じ。人はそこそこ入ってましたが。
大手もソーシャルコーナーを用意してたけど、こっちはパッとしない感じ…
あとゲームスクールコーナー見て、ピンキリだなーと思いつつ、
なんかすごいのが紛れてた気がしました。
インディーズゲームは出展できたりするのかな?
あと、この間お仕事させていただいたタイトルがPV出てたらしいのですが
見つけられなかった;時間とか日によって変わってたのかしら。

今年は闘劇決勝をやっていたのでスト4トーナメントを長時間
立ち見で見ていたのですが、ちょうど選手待機スペースの裏だったので、
入場時にプロゲーマーズ(ウメハラ、ときど、マゴ)が
横を通っていき、ちょっと興奮でした。
posted by ひづめ at 02:51| Comment(0) | ゲームの話題

2011年03月05日

『迷宮クロスブラッド』

昨年末に発売されたPCゲーム『迷宮クロスブラッド』をプレイ中。
ウィザードリィの流れを組むエクスシリーズの直径みたいですね。
ダンジョンRPGとして理想型のひとつになってる印象で面白いです。

○ストーリー・世界観
xxblood01
現代日本で学生たちが異形(モンスター)と戦っていく、というもので、
世界観柄メガテンが好きな人ならハマりやすそう。
「プレイヤーは組織の一員として事件を解決していく」という流れなのですが
そのため定期的にミッションが入ったり、ダンジョンで事件が起きるので、
「ダンジョンに潜っては戻る」の単純な繰り返しにならないのがポイント。

○システム面
xxblood02
近未来的技術をダンジョン探索面の遊びやすさに取り入れてる感じ。
またウィザードリィでの「クラス」を偉人の「ブラッド」に置き換えて
組み合わせできたり、ゲージを使ってのコマンドがあったりなど、
ウィザードリィっぽさを出しつつ最近のRPGライクにするバランスがうまいです。
操作も慣れるとサクサクです。

○キャラメイク
xxblood03
一番「これは!」と感じたのがキャラメイク。
2DダンジョンRPGでキャラメイクできるといっても多くは顔を変えれる程度
だったりしますけど、このゲームやたらと細かいパーツを設定できるんです。
今まで数々の2Dキャラメイクものをやっては「バリエーションすくなー:」と
思ってきましたが、これには満足してしまいました。
しかも後から変更できるという新設設計!
また大量にある装備品ももちろん見た目に繁栄されるもので、
男女で変化したりと芸が細かく、強化も可能、さらに見た目を残したまま
強い装備のデータにできるので、本当にお気に入り装備を使い続けることが可能。
実にかゆいところまで行き届いた設計…

値段もお手軽で長時間遊べるおすすめっぷり。(30時間経過でまだ中盤…
公式に体験版があるので、気になったらぜひプレイしてみてください。
posted by ひづめ at 14:12| Comment(0) | ゲームの話題

2010年12月11日

同窓会again

1211
iPhone移植版の同窓会againをやってみました。
元はPCゲームで、アプリ用にエロ要素を抜いて、1キャラルートのみにしたもの。

美少女ゲームにも泣きゲーとかシナリオが評判のものがありますし、
最近の仕事の傾向もあってやってみたいなぁ…と今更ながらに
思うこともあるのですが、たいがい入手困難ですので、
コンシューマも含めて移植はうれしい感じ。
このゲームはイラストとか雰囲気良さそうなのでいつかやってみたかったの。

RPGなんかのジャンルのシナリオはどこかに出かけて行って、
色んな人と出逢っていく中での変化が中心となりますけど、
いわゆる恋愛シミュレーション系は内輪での問題事に向き合う話が
多いと思います。 人間関係を丁寧に描いていたりするのは、参考になると。
このゲームに関しても登場人物たちが大学生で微妙に大人だったり、
元々顔なじみであるので、そのへんより細かいと感じました。
そういう話が好きなんですよね。

(→iTunesストア 同窓会again 小早川瑞穂)

まんけん2の進捗は大詰めな感じよ…
posted by ひづめ at 00:52| Comment(0) | ゲームの話題

2010年10月23日

ドラクエVに見るゲームデザイン


ドラクエVといえば、主人公が父の背中を追いかける幼少時代から始まり、
青年期を経てやがて親になって…と半生を体験する壮大なストーリーで、
その中盤、主人公が結婚相手を選ぶところは一つの大きなイベント。
よくビアンカ派?フローラ派?という話題が出ますが、
これがゲームデザインとして素晴らしい形で機能してらっしゃる。
そもそもパッケージにはビアンカが主人公の傍らに描かれているし、
物語の流れからしてもビアンカを選ぶのを想定している流れ。

ではなぜわざわざ花嫁選択できるのか…
ゲーム的にはフローラが出てくるなどの騒動もあったがビアンカと結婚した…
というストーリーでも問題ないけれど、
あえてプレイヤーに"選択させる"ことで"自分の意志でビアンカと結婚した"と
意識させるように仕向けているわけですね。
これって「プレイヤーからすると自分で選んだ」と思っているわけですが、
そうなるように仕組くまれているわけでもあり、
作り手のうまい誘導になっていると思うわけです。
もちろんフローラを選べるようになっているだけあって、
それはそれで逆の見方ができるように作りこまれているわけで。
こういうのをプレイヤーにわざとらしく感じさせないように仕込めれるほど、
狙い通りの意図を楽しんでもらえると思うのですよね。

それゆえに、DS版の追加嫁候補が新キャラなのは??でしたけど。
元からいるベラやマリアなら良かったのに…w
posted by ひづめ at 18:50| Comment(0) | ゲームの話題