2021年01月10日

武内涼作品

ここ数年、武内涼先生の小説にはまっています。
筆力、エンタメ性、登場人物の魅力的に惹かれて「また次も読もう」で気づけば14冊め。

史実を背景にしたお話が多くて勉強になるのですが、
ついでに時代順に並べてみました。
=================================================================
1175年…『源平妖乱 信州吸血城』
 血吸い鬼と戦う鬼狩り集団"影御先"と、その一員である若き源義経の戦い

室町時代(1430-40年くらい?)…『はぐれ馬借』

1457年…『吉野太平記(上下)』
 日野富子の妹、幸子が戦を防ぐため忍びに守られつつ隠密の旅に出る

1561年…『暗殺者 野風』
 刺客の少女、野風が上杉謙信の暗殺を狙う

1568年…『戦都の陰陽師』
 最初に読んだ武内涼作品
 魔の復活を防ぐため、晴明の末裔・土御門光子が藤林党の忍びたちに護衛されながら
 出雲の霊剣を取りにいく旅に出る……そう、これFF10なんですよ!
 忍者ひとりひとりが個性的でカッコいいのもポイントです

1569年…『戦都の陰陽師 騒乱ノ奈良/迷宮城』
 続編ですが、史実をもとにしているためバッドエンドが多くなる武内先生の話の中では
 めずらしく、ファンタジー路線なためかハッピーエンド路線で良かったです

1581年…『忍びの森』
 2つめに読んだ武内作品でデビュー作
 伊賀忍びの一行と妖怪の死闘ですが、これも大変面白いです

1584年…『秀吉を討て』
 秀吉を暗殺しようとする根来衆の忍び、僧兵の話

1595年…『駒姫 三条河原異聞』
 最上義光の愛娘、駒姫は豊臣秀次の側室となるべく京に向かうのだが……
 秀吉を討てに続いて秀吉が敵役となっているので、一気にアンチになってしまった(笑)

江戸時代中期(1700年くらい?)…『忍び道 忍者の学舎開校の巻』『忍び道 利根川激闘の巻』
 泰平の世が訪れたが、忍びの技を伝えるため忍者学校が開かれる
 今後もシリーズ化してほしい!

江戸時代中期(1750年くらい?)…『妖草師』
=================================================================
やはりというか戦国時代が多いですね。
新作が1590年代ということもあって色々調べてもいるのですが、
動乱の時代なので濃いんですよね、出来事も人物も。
(というか戦都の陰陽師ってもっと前の時代の話だと思ってた…)
とにもかくにも、ハードな歴史ものからエンタメ快作もあり、どれもオススメです。
posted by ひづめ at 20:21| Comment(0) | 書籍/映画

2020年12月31日

RDO 野外動物図鑑(3湿地)

〇湿地
 水ヘビの発見とサンプル採取、肉食獣の撮影に苦心しました……
sitti.png

ミシシッピワニ(小型)
 特に小型とか表示されないけど、小さいワニが該当。

グリーンイグアナ
 グアーマのみに生息する生物の一種ですが、このイグアナとカニだけ本編中にも出現。
 場所はフラットアイアン湖の右の島。(海賊船みたいなのが打ちあがってるところ)
gama.png
 こことルモワンで海賊グッズが見つかるので、向かいがカリブ海みたいな雰囲気でしょうか。
 最良毛皮を狙う場合はヴァーミント銃でヘッドショット。

ワニガメ
 ルモワンの沼地にいっぱいいる。サンドニの北が見つけやすい感じ。

ヒョウ
フロリダパンサー

 この2頭はルモワン、しかも画像の森の一角にしか出てこない。
 (ルモワン、サンドニはフロリダ州がモデルの印象)
hyo.jpg
 一応オンラインではクエストや伝説動物のお供で別の場所にも出ますが…
 素直に狙うならここで。夜行性なので夜に張り込みたいところですが、
 森なので見づらく狙いにくいうえに襲い掛かってくるので非常に厄介。
 三叉路になっているところから左に入ったところに大き目の木があって少し開けているので、
 そこに肉食獣の餌を撒いて様子を伺う…というのを自分はしてました。
huropan.jpg
 最良毛皮を狙う場合は毒矢でヘッドショット。向かってくるのである意味狙いやすい。

ミシシッピワニ
 大きいほう。遠くから撃っていると水に逃げてしまうので、食われない程度に近づきながら。
 耐久力があるので、最良毛皮を狙う場合は毒矢でヘッドショット。

ダイヤガラガラヘビ
 わりとよく見かけるヘビ。

ミッドランド水ヘビ
 水の中を泳いでいるヘビで、普通にプレイしていると一切気づかなそう……
 ルモワンの川にいます。とにかく厄介なのは水中だとサンプル採取ができないので
 なんとかして陸地に近づけないといけないところ。

ヨコシマガラガラヘビ
 わりとよく見かけるヘビ。

キタアメリカマムシ
 マップ北側のアンバリーノあたりで見かけるヘビ。

ミナミアメリカマムシ
 うろ覚えですが名前的に南側で出てくるヘビ?

ヌママヌシ
キタ水ヘビ

 この2種も水ヘビ。ロアノークリッジのカマッサ川上流で見かけますが
 流れが速いので捕まえにくいかも。東の沿岸部でも見かけることができ、
 ヴァンホーン南の岩礁で見つけることができると捕まえやすいのでラッキー。
 ルモワンの川にもいます。
posted by ひづめ at 20:34| Comment(0) | Red Dead Redemption2

RDO 野外動物図鑑(砂漠)

RDOにひさしぶりに入ってみたところ、生物探求家なる職業が追加されていました。
要はRDR2のやたら凝っている狩りをフィーチャーした職業で、そこにハマって
200時間かけて動物図鑑を埋めてしまった自分のやる気がまた再燃してしまうことに。

鳥はカットされているのでラクだろうと思って図鑑コンプを目指し始めたのですが
やっぱり大変ですね。でも本編より希少動物が出やすくなってるっぽい?
皮剥ぎとサンプル採取は同時にはできないので最低2回は接触する必要があり、
なにげに撮影が難しい。(特に肉食獣)

〇砂漠
 とりあえず砂漠ページをコンプ。
 ニューオースティン全域で基本的には見つかるので、一番揃えやすい気がします。
Eu7b6VFVcAgPuma.jpg

サバクイグアナ
 どこにでもいると思いますが、アルマジロの北東にある渓谷がオススメ。
 渓谷の入口(アルマジロ側)のあたりで高確率で出現し、細道なので逃げられにくい。
 最良毛皮を狙う場合はヴァーミント銃でヘッドショット。

ヒラモンスター
 ちょっと見つかりにくいけどどこにでも出ると思います。
 最良毛皮を狙う場合はヴァーミント銃でヘッドショット。

ココノオビアルマジロ
 どちらかというと中央当たりで見かけやすいかなぁという感じ。
 ベネディクトパスのあたり(線路をくぐれるところから南一帯)で見かけやすい印象。
 最良毛皮を狙う場合はヴァーミント銃でヘッドショット。

カリフォルニアプロングホーンの雄
カリフォルニアプロングホーンの雌

 ニューオースティンのシカさん。どこでも見かけると思うので割愛。

クビワペッカリー
 ニューオースティンのイノシシ。強いて言えばリオブラボーあたりで見かけやすいかも。
 最良毛皮を狙う場合は毒矢でヘッドショット。

ソノラプロングホーンの雄
ソノラプロングホーンの雌

 ニューオースティンのシカさん。どこでも見かけると思うので割愛。

サバクオオツノヒツジの雄
サバクオオツノヒツジ

 ニューオースティンのヒツジ。どこでも見かけると思うので割愛。
 最良毛皮を狙う場合は毒矢でヘッドショット。

シエラネバダヒツジの雄
シエラネバダヒツジ

 トールツリーなんかにもいるので、他で狙うのもアリ。

クロオガラガラヘビ
 ニューオースティンのヘビ。走っていて近くにが出たらそれがヘビ。
 最良毛皮を狙う場合はヴァーミント銃や矢でヘッドショット。
 なんか追跡しているとそのうち勝手に死ぬことがある(バグ?)ので傷つけないで済む。

クーガー
 砂漠ページにあるけど色んな地域で出会えます。
 肉食獣は出現場所がおおよそ決まっていて、クーガーはだいたいこのあたり。
くーがー.png
 ビーチャーズホープの北側出口は開けていて撮影もしやすいのでオススメ。
 最良毛皮を狙う場合は毒矢でヘッドショット。
posted by ひづめ at 03:59| Comment(0) | Red Dead Redemption2

RDO 野外動物図鑑(4山&草原)

〇山&草原
 クセのない動物多めなのでコンプしやすいかも。(シンリンオオカミにはちょっと苦戦した…)
Red Dead Redemption 2_20210309190334.png

ロッキーマウンテンエルク
ロッキーマウンテンエルク

 アンバリーノなど北側山中でよく見かける大き目のシカ。

アメリカアナグマ
 わりとどこでも見かけると思いますが、アライグマと紛らわしい。

ハイイロオオカミ
 よく見かけるほうのオオカミ。
 アンバリーノ、ウェストエリザベスの山中や森に大体どこでも出てくる。

シンリンオオカミ
 図鑑の記載ではハイイロオオカミと住み分けされているみたいにみえますが
 ゲーム中出てくるほとんどがハイイロオオカミの印象。
 クエスト中に出現するのもこちらですし。
 一応雪原エリアで出るのはこちら固定で、ほかエメラルド牧場より北の山中で見かけやすい印象。

ロッキーオオツノヒツジの雄
ロッキーオオツノヒツジ

 主にウェストエリザベスの森にいるヒツジ。

カリフォルニアコヨーテ
 近くで犬の鳴き声が聞こえるといる。夜のほうが見かけやすいかも。
 あちこちにいますが、ニューオースティンの西側のほうが地形的に狙いやすいか。
 
白尾シカの雄
白尾シカ

 よく見かけるシカ。強いて言えばエメラルド牧場東の丘の上にいるところだと
 ヘッドショットなど狙いやすいと思います。最良毛皮は弓でヘッドショット。

イノシシ
 ルモワン全域やプロングホーン農場近くによくいるイノシシ。
 強いて言えばスカーレットメドウズは地形も開けていて狙いやすいかも。

アメリカバイソン
 グレートプレーンズおよびハートランドの草原にまれに出現。
 体力があるので、最良毛皮は毒矢のヘッドショットで。

アメリカプロングホーンの雄
アメリカプロングホーンの雌

 ビッグバレーの北側(山の北側の草原と川のエリア)で見かけやすく、
 開けていて狙いも定めやすいのでオススメ。
posted by ひづめ at 03:55| Comment(0) | Red Dead Redemption2

2020年11月26日

『天生の狐』

この間読んだ志坂圭さんの『天生の狐』、大変面白かったです。

主人公の紺は、山奥に隠居する老忍に育てられた田舎娘。
帯では忍娘って紹介されていますが、本格的な忍びではないですね。
素性的にも元は武士の娘で、どちらにもなりきれない描写が多い。

江戸中期の飛騨の一揆(大原騒動)を背景にしていて、
関係した実在の人物も出てくる。
そういった大きな出来事に関与しているうちに、
紺が成長していく青春もの半生記という雰囲気。
復讐の話も、そこまで比重が重くない。格上の相手に勝つために
剣を学ぼうと道場編が始まったりして、じっくり描かれてる。

とにかく紺の性格が面白い。すれっからしだけど根はいい子だったりして。
誰に対してもだいたい皮肉を言ってるけど、妙に可愛げがあるのよね。
忍びの技を仕込まれてるのでチンピラ程度には負けないけど、
武士や浪人の斬り合いにはびびったりする小娘らしい匙加減とか。

最後に忍びとしての任務が下りますが、それが話のいい締めになる。
忍者のお話を色々読んでいると、諜報活動のために国に入り
町民として暮らして、数十年たってもう忘れた頃に密命が下る……
というのをよく見ますが、実際にそういうのあったのかしら。
 
posted by ひづめ at 14:43| Comment(0) | 書籍/映画

2020年11月23日

アイヌの美しき手仕事

IMG_5136.JPG
23日までなのでもう終わってしまっているのですが、
日本民藝館のアイヌ工芸展を見に行きました。

IMG_5133.JPG IMG_5130.JPG

IMG_5132.JPG IMG_5134.JPG
寒くなってきたし、厚司っぽい半纏欲しいとか思った。
アイヌ出身の職人さんが作ったアクセサリとか持っているのですが、
そのうちこういうのも手に入りにくくなってしまいそう……

アイヌが出てくるサブカル文化は今でいうとゴールデンカムイとかなんですかね。
漫画では手塚先生のシュマリでも出てましたね。
でもキャラクターの存在感でいうと、自分世代だとやっぱりナコリムになりますね。
サムスピ当時の制作者さんは「アイヌのキャラを全国区にするぞ」みたいな意気込みで
ナコルルをヒロイン枠として打ち出したそうなのですが(昔のムックに書いてあった)
それで本当にスタンダードなアイヌのキャラクターになったのだからスゴイですよね!

自分も部族系のキャラクターって好きなので(DEJやP7でも出ていますね)
いつかアイヌモチーフのキャラクターを作品に出したいのですが、
はたして機会はくるのやら……
posted by ひづめ at 19:14| Comment(0) | お出かけ